ラバーズ コンチェルト リコーダー。 明日ラバースコンチェルトのアルトリコーダーのテストがあります。ドレミを...

コンチェルト リコーダー ラバーズ

👈 楽譜は「教科書」に載っている?その教科書は持っていないのか? アルトリコーダー用に移調されていると、メロディの最初の音が何になっているのかが不明だ。

コンチェルト リコーダー ラバーズ

🙂 何人かアルトパートを歌えるようになったころ合いを 見計らって、「じゃあ、今からお試し合唱をしよう! アルトが歌える人は、こちらに集まって歌うよ。 (大会の授業を例に挙げて説明します) (例1:「パートの役割を生かした演奏にしよう」6年) グループに分かれ「ねらい」を達成するために、 それぞれが正確に演奏できる力をつけること、また 「目標とする演奏」とはどんな演奏なのかを判断できる 視点をもたせることを「わかる」活動としておこなって いました。

6
コンチェルト リコーダー ラバーズ

🤜 「ドレミファソラシド」を順番に。

16
コンチェルト リコーダー ラバーズ

⚑ この学校では3年にわたり、ユニバーサルデザイン UD) の視点に立った授業実践をおこなっているそうです。

18
コンチェルト リコーダー ラバーズ

⌚ 「シ」の動きが なかなかスムーズにいかない子どもがいます。 その場合には、授業が始まるまでに準備を必要とします。 全学年の鑑賞題材系統図) 班ごとに曲想の移り変わりについて発表する。

3
コンチェルト リコーダー ラバーズ

🤗 曲が吹けると楽しくて、たとえまだ吹いたことのない指使いがでてきても、曲の中で自然と覚えていくことができるようです。 全体の子どもが「つまづきそうな箇所」はないか。

8
コンチェルト リコーダー ラバーズ

📱 原曲はフォークダンス曲『ドードレブスカ・ポルカ』。 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。

コンチェルト リコーダー ラバーズ

😝 ( 、1984年)• こうなると、後の授業はスムーズに進んでいくのです。 「どうして、あなたは『ラ』を教えているのに、先に『ド』を吹く んですか!何度説明しても、呑み込みが悪いね」などと だんだんイライラしてきて、挙句の果てには「人指し指を 離してしまわないように、セロテープを貼ってあげようか!」 そこまでひどい指導者はいないでしょうが、つい声を大きく してしまいかねません。 こうした一連の活動をするためには、「ねらい」をしぼり、 シンプルな形で子どもたちに提示しなければなりま せんし、授業全体の流れの中で常に「ねらい」を確認し ブレないようにする必要があります。

3
コンチェルト リコーダー ラバーズ

♨ 親指をあなからずらして隙間を空ける子、爪をあな の中に入れてふさぐ子、あなから指を離してしまう 子などいることでしょう。 授業では「木星」の成り立ちには一切触れなかった のですが、それが曲想をとらえさせるのに、余分な 感情を抱かないで済んだと考えます。

19