レッドブル ホンダ。 レッドブル・ホンダがダブル表彰台 フェルスタッペン2位、アルボン3位―F1:時事ドットコム

ホンダ レッドブル

👋 その翌周にフェルスタッペン選手とペレス選手がピットに入り、こちらの二人はミディアムからハードに乗り換えた。 カナダGPで投入されたルノーとホンダの各新パワーユニットへの調査の結果、パワーユニット変更への決心が付いた」「ルノーの意向もあり、予定を繰り上げて発表した」「純粋に技術的な理由により、これが将来に向けて正しい動きであるという結論に達した」 「初めて自動車メーカーと緊密に連携することになり、当初から車体とパワーユニットの融合を考慮したマシン造りができる」 とコメントしている。 新型ノーズのケープは変更され、フレームの下部に空気を取り込むためのスロットとして機能する小さな空力ブローが導入された。

ホンダ レッドブル

⚛ だが、これはここで問題になっていることではないと思う」 実際、シリル・アビテブールは、レッドブルが再びルノーのF1エンジンを搭載する可能性についてかなりオープンな姿勢を見せている。

ホンダ レッドブル

💙 254秒 19 3 23 アレクサンダー・アルボン レッドブル・レーシング・ホンダ 57 +8. それは非常に明白だ」 それでも、シリル・アビテブールは、F1のエンジンサプライヤーの状況は深刻な問題だと認める。 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)が6位に入り、ホンダ勢は3台が入賞した。

2
ホンダ レッドブル

👎。

11
ホンダ レッドブル

🤝 あとはコース上で決着をつけるだけという状態になった。 昨シーズンとは非常に異なる狭いノーズは、ここ数年メルセデスの哲学であったものに近い。

14
ホンダ レッドブル

❤️ リザーブドライバーには、テストドライバーのアマミューラー、ドーンボス、を、各レース毎に変則起用した。

17