シンチャン ウイグル 自治区。 日本人が知らない「新疆ウイグル自治区」の衝撃的な日常風景

自治区 シンチャン ウイグル

😔 中国の省・自治区の中でも中国全土の約6分の1(面積の4分の1は砂漠)というかなり広いところです。

自治区 シンチャン ウイグル

🤟 南チベットでは報酬は50元から80元(約650円から1,000円)、一晩を共に過ごすと100元というのが、一般的だ。 新疆時間と北京時間 ウイグル自治区には、新疆時間と北京時間があり、通常新疆時間で生活している。

15
自治区 シンチャン ウイグル

🙃 民族スーパー ウイグル自治区には、漢族は行かないがある。 比較的小さな町では、売春婦たちが食堂の隠し部屋で待機しているようだ。 1.中国政府からの取材妨害や情報の制限 2.在日ウイグル人民族運動と支援者の問題 3.他の日本人のウイグル・チャンネルの問題 「えげつない監視体制」 新疆西南部、ヤルカンドの街。

12
自治区 シンチャン ウイグル

💅 アジア大陸のほぼ中央にあり,アルタイ山脈,カラコルム山脈,クンルン 崑崙 山脈,アルトゥン 阿爾金 山脈などに囲まれる。 帽子/日焼け止め:日差しが強い。 もちろんこの答えは党として目指す方向性に一致するし、中国共産党も、この説明を国際的なメディアや各国政府に遮二無二売り込んでいる。

8
自治区 シンチャン ウイグル

✋ 確かに学歴がなく中国語が堪能でない彼女たちが、仕事を見つけるのは難しく、もし見つかったとしても、売春はその何倍もの収入が短期間で得られる。 チベット人売春婦が増えているとはいえ、まだまだ中国人が多く、自治区で働く売春婦の6割は四川省出身だという。

自治区 シンチャン ウイグル

🖕 また一方で、中国の圧力に対する不満もやはりあり、自治区の中であからさまにそんな言動はとれないが、理不尽なことでも受け入れざるを得ないウイグルの人たちの内なる本音も垣間見ることができた。 防寒着:フリースとウインドブレーカーが便利。

16
自治区 シンチャン ウイグル

♨ には自治区内にが波及。 こと文革に関しては、少数民族を多く抱える同自治区の闘争は中国の他地域と比較してある程度は抑制されていたというが、それでも一部で行なわれたモスクの破壊や同士のにより、混乱に拍車がかかった。 一連の戦争が終わりを告げたのは18世紀、ジュンガルの虐殺(Dzungar Genocide)という出来事があったときだった。

16
自治区 シンチャン ウイグル

☝ 次回は、中国ウルムチからカザフスタンへの国境越えです。

13
自治区 シンチャン ウイグル

☺ 文化的にはイスラム圏に入ったんだな〜と実感します。

1